FC2ブログ

Entries

魅咲屋 弐周年記念イベントのお知らせ

霜月 戊午

北の国ではもう雪が舞う季節。
暦でも小雪を迎えるこの時期、如何お過ごしでしょうか?
寒さも身に沁みる頃に魅咲屋からお知らせが御座います。

霜月庚申
11月24日(土)
魅咲屋弐周年記念イベントを行わせて頂きます。

開場 22:30~
開演 23:00~

今年もB-BOY団様のお力添えを頂き、素敵な舞台に仕上がっております。

演目は、花魁道中から花魁のお披露目ご挨拶など目出度き演目で構成されております。

寒さが沁みるよりも、主様姫様の御心に温かいお気持ちが沁みる事を願っております。
是非、お誘いあわせのうえ、お越しくださいませ。


【会場URL】http://maps.secondlife.com/secondlife/aaa/91/242/380

final.jpg

スポンサーサイト

花魁昇格のお知らせ


神無月 庚午

さて、度々の連投申し訳ございませんでした。
何かと仕事を溜め込む癖をそろそろ直さないといけませんな。

さて、魅咲屋が始まり間もなく2年の歳月を迎えようとしている所に御座いますが。
日頃よりご贔屓にして頂いている主様、姫様に
どうしてもお知らせせねばと筆を持った次第です。

魅咲屋が出来る前より、ずっと魅咲屋を支えて来た茉莉がこの度
花魁となりました事をご報告させて頂きたいと思います。

茉莉

入楼した当初より、日々美しくなり姐である事に自覚を覚え始めたのがつい先日
妹たちが茉莉を目標とし日々精進している姿に目頭が熱くなる思いです。

これが親心と言う物なのでしょうか。

さて、花魁となった茉莉ですが
相変わらずおっとりとした性格で主様、姫様を和ませてくれる事でしょう。

また近く大きなお知らせも入るやもしれません。
それまでも、これからも魅咲屋を何卒宜しくお願い致します。

misakiya_kanban3.jpg



遊廓 魅咲屋 番頭 逢瀬

遊女紹介【月羽】


神無月 庚午

そろそろ話題が切れかかってきました。
これはいかん。

どこか切なくも甘く香る、金木犀が咲く季節となって参りました。
この大雨で散ってしまうのは惜しいと思いながらも、愛でずにはいられない華の1つに御座います。

続きましても新造の紹介をさせて頂きます。

名を【月羽】(つきは)と申します。
月羽より自己紹介の文を頂戴しておりますのでご紹介させて頂ければと思います。

月羽

お初にお目にかかりんす、月羽(つきは)と申しんす。

この度魅咲屋にてお世話になる事となりんした。

特徴はオッドアイと、よく見んせんと分かりんせんが
牙があることでありんす(n*´ω`*n)
噛み付きんせんから、安心してくんなんし。

好きな色は、紫・青・赤・白・黒…パステル系も好きでありんす。
好きなことは、お話を聞くこと、ダンスをすること、
買い物などでありぃす。

わっちに、たくさんのお話を聞かせてくんなんし。
主様、姫様が良いひと時を過ごせんすよう、
精進して参りんす。

宜しくお頼申しんす(*´ω`*)


月羽からの自己紹介文でした。

さて、この月羽
新造で有りながら場慣れしております。
なんと申しますか、ゆとりをもって座っているのが見ていてわかる娘です。

実は天然でぼんやりとしている所が御座います。
せわしなく話しをするよりも、主様や姫様のお話しをお聞きするのが好きな娘です。
色々な事を聞かせてやってくださいませ。

ですが新造である事には変わり御座いません、至らぬ点もあるやもしれませんが
その際は温かく見守って頂ければと思います。

misakiya_kanban3.jpg


遊廓 魅咲屋 番頭 逢瀬

遊女紹介【桜雪】


神無月 庚午

連投が続きますよ....
番頭の文章力が問われてきますな.....

冷たい風もさることながら、昼間は暖かな日差しに包まれ
枯葉が宙を舞う
もうすっかりと秋になりました。

これか先、芽吹くであろう季節の為の準備を始めている所でしょうか。

さて、続きましては先日入楼をしました新造の紹介を致したいと思います。

名を【桜雪】(さゆき)と申します。
桜雪より自己紹介の文を頂戴しているのでご紹介させて頂こうと思います。


桜雪 (2)

皆様初めまして、桜雪(さゆき)と申します。

この度ご縁があり、魅咲屋さんでお世話になることになりました。

SLを始めてから数年が経ちましたが、未だに分からないことばかりですので、
主様、姫様に色々な事をお聞きするかも知れません。
その時には、私にも分かるように優しく教えて戴けると大変喜びます(*´艸`*)

まだ敬語でしかお話する事が出来ませんが、これから少しずつ、姐さま方をお手本にさせてもらって、
少しでも主様、姫様の日頃の疲れを癒やし、一日の終わりに楽しんで寛いで戴けたらと思っています。

不慣れでご迷惑をおかけすることが、たくさんあるかも知れませんが、暖かく見守って戴けると嬉しいです(ノ∀`♥)


主様、姫様にお逢いできる日を楽しみにしています(*ノ∀`*)

どうぞ桜雪をよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ


桜雪からの紹介文でした。

うん、可愛い奴ですよ本当に。

桜雪は見た目こそおっとりしておりますが、実はかなりの焦り症です。
主様姫様や姐さん方に追いつこうと必死になっております。
どうかその必死さを愛いと思って頂ければ幸いに御座います。

これから花咲く新造ですが、きっと主様や姫様を魅了する華となることでしょう。
どうかその日までお近くで見守って頂ければと思います。

misakiya_kanban3.jpg




遊廓 魅咲屋 番頭 逢瀬

遊女紹介【六花】

神無月 庚午

一雨ごとに冷たい風が身を撫ぜる季節。
朝晩の冷え込みに身を縮ませる思いかと思います。

続きましては此度入楼しました遊女達の紹介を行います。
まずは先日、梅茶へ昇格を果たしました遊女。

名を【六花】(りつか)と申します。
六花から自己紹介の文を頂戴しているのでご紹介をさせて頂ければと思います。

六花

皆様お初にお目にかかりんす、六花(りつか)と申しんす。

この度ご縁があって魅咲屋さんでお世話になることになりんした。
好きなことは読書、映画鑑賞、舞踊でありんす。
この世界ではよく新しい着物やお洋服を見て楽しむこともありんす。

まだまだ不慣れなこともありんすが、主様姫様が良いひと時を
魅咲屋で過ごせるよう精進してまいりんす。
どうぞよろしゅうおたのもうしんす。


六花からの自己紹介でした。

この六花、穏やかで大らかな心の持ち主で、どこか茉莉に近い雰囲気を漂わせている娘に御座います。
ですが、その雰囲気とは裏腹にグローバルに英語圏の主様や姫様の対応もこなす技量の持ち主で御座います。

覚えも早く魅咲屋の行き先を温かく包み込む様な遊女です。
きっと主様や姫様の御心も温かく包み込んでくれる事でしょう。
ですがまだまだ梅茶の娘です、足らぬ所もあるやもしれませんがどうぞ温かく見守ってくださいませ。

misakiya_kanban3.jpg



遊廓 魅咲屋 番頭 逢瀬

右サイドメニュー

**魅咲屋はこちら**

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

魅咲屋の呟き